東日本巨大地震

印刷用ページはこちら 印刷用ページはこちら

今回の東日本巨大地震でお亡くなりになられた方のご冥福をお祈り申し上げるとともに、被災され

た方々へ心からお見舞い申し上げます。そして一日も早い復興をお祈り申し上げます。

地震が起きた時、私は施設にいました。「ん?地震か?」と軽い気持ちでいれたのはほんの数秒でした。

激しく揺れる机、音を立てるガラス窓、いたるところからの物が落ちる音、職員の悲鳴・・・

職員に対して「窓の近くにいくな!」程度しか行動できない自分がいました。。。

揺れが収まり施設の状況を確認しました。ガスは止まり、エレベーターが止まっていました。水道、電気が止

まらないだけ少しの安心感はありました。 すぐに階段を駆け上がり利用者・職員の状況を確認、怪我や気分

の悪く人もいなく安心しました。

しかしすぐに訪れる余震・・・あれだけ揺れたのですから少しの揺れでも恐怖感をわかすには十分です。

ここ何日か利用者も職員も眠れない夜が続いたことでしょう。

幸い翌日にはガスが、二日後にはエレベーターが復旧致しました。

そして昨日からの計画停電の実施・・・当施設でも協力出来る所は微力ながら頑張らせて頂きます。

昨日から節電モードに入って、施設は必要なところ所以外は電気を消しています。

出来ることを一人一人がやる・・・大切だと思います。

今はただ被災された方々の一日も早い笑顔と、被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。

印刷用ページはこちら 印刷用ページはこちら

Comments are closed.

文字の大きさ

QR Code

東日本巨大地震

ご来訪者数

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. Six Apart Ltd / CC BY 2.1 ログイン